>>期間限定!Amazonタイムセール開催中!!

CT125ハンターカブのレッグシールドは武川・旭風防・自作のどれがいいのかレビューを観てオススメを決めました。防寒冬仕様に。

冬の防寒対策、小枝対策などで活躍するレッグシールド、付けるならどれがいいのかを選んでみました!

  • 防寒対策をしたい
  • SP武川と旭風防で迷っている
  • 自作レッグシールドも気になる
そんな方の参考になれば幸いです。

CT125ハンターカブを冬仕様にするならレッグシールドは絶対にあったほうがいいですね!

SP武川と旭風防のレッグシールドを比較

2022年7月時点で、CT125ハンターカブ専用のレッグシールドして発売されていて普通に購入できる商品は「SP武川(TAKEGAWA) レッグバンパー&シールドキット CT125」と「旭風防 AFレッグ風防」のみです。

SP武川のレッグバンパー&シールドキット、旭風防のAFレッグ風防には甲乙つけがたい魅力があるので、表にして比較します。

SP武川(TAKEGAWA) レッグバンパー&シールドキット CT125
created by Rinker
旭風防 AFレッグ風防 CT125
created by Rinker
項目 SP武川 旭風防
価格 31,338円 8,811円
レビュー 4.5 / 5(16件) 4.6 / 5(8件)
カラバリ 4色
迷彩 / グリーン
グレー / 黒
2色
黒×白フチ
黒×赤フチ
防風効果※1 4 / 5 5 / 5
取付難易度 少し難しい 非常に簡単

価格、レビューは2022年7月18日時点のAmazonデータで記載しております。
※1.レッグシールド単体での防風効果を、形状・レビューなどから5段階で評価しています。さらに防風効果を求める場合はウィンドウシールド等と併用するのがオススメです。

SP武川と旭風防のレッグシールドのメリット・デメリット

項目 SP武川 旭風防
メリット ■エンジンガードも同時に強化できる
■タフに使える
■デジタル迷彩含む4色から選べる
■ミリタリー感がある
■縦幅が長く防風効果が高い
■価格が安い
■ボルトだけで簡単取付
■裏側をステッカーチューンして楽しめる
デメリット ■エンジンガードを交換するので取付が少しだけ難しい
■防風効果が旭風防と比べ低い
■価格が高い
■ノーマルカブのようなおとなしい見た目
■エンジンガード効果はない

CT125ハンターカブ レッグシールドの選び方

ゴツいエンジンガードも取付けたいと思っている方や林道などをガンガン走る方は、タフで防御効果もあるSP武川がオススメです。レッグシールド部分は取外しできるので、夏場はエンジンガード単体で使用可能です。

防風目的でレッグシールドを取付けたい方は旭風防がオススメです。また旭風防は裏部分にステッカーを貼ったりできるので、ステッカーチューンしても楽しそうです。裏側にステッカー、おしゃれですよね。

CT125ハンターカブ関連のステッカーはもちろん、好きなバンド、好きな映画、好きなアート、好きなアイドル、好きなゲームなど好きなもののステッカーを貼って楽しめそうです。

ハンターカブ ステッカー(色々)
created by Rinker
個人的には旭風防が欲しい

    私の場合、防風効果が一番の目的なので旭風防がちょうどいいと考えています。価格1万円以下、取付け簡単、ステッカーを貼ったりして楽しめるのもポイントです。

旭風防のAFレッグ風防 取付け方法&口コミレビュー動画

旭風防 AFレッグ風防 CT125
created by Rinker
youtubeにてクレハの野望【CT125_owner】様が旭風防のAFレッグ風防取付け動画をアップされています。クレハ様はSP武川のレッグバンパー&シールドキットの取付け動画も公開されていて、とても参考になります!

銀髪のキャラクターも魅力的ですね(^^)

動画引用元:youtube「【ハンターカブ】レッグシールド 取り付け 旭風防 越冬作戦 第1弾!【VOICEROID】」

やはり旭風防のAFレッグ風防はかなり取付け簡単そうです。

SP武川のレッグバンパー&シールドキット 取付け方法&口コミレビュー動画

SP武川(TAKEGAWA) レッグバンパー&シールドキット CT125
created by Rinker

こちらもクレハの野望様の動画です。エンジンガードごと交換となるのでちょっと大変そうですね。

動画引用元:youtube「【ハンターカブ】SP武川(TAKEGAWA) レッグバンパー&シールドキット 防御に、パラメーターふってみました!part1【VOICEROID】」

この後、デジタル迷彩→迷彩に塗装されてるんですが、その仕上がりも素晴らしいです!かっこいい!

動画引用元:youtube「【ハンターカブ】レッグシールド 迷彩塗装してみました!【VOICEROID】」

ちなみにクレハの野望様はガンガンカスタムしていて、グリーンのカブもマットな質感のかなりカッコイイ仕上がりになってるので、その点も注目です!ガンダムにでてきそう(^^)

CT125ハンターカブ 自作レッグシールドの作り方

バイク乗りの方は器用な方も多く、CT125ハンターカブにおいても自作のレッグシールドを作成し取付けされてる方が結構おられます。自作できれば自由度が上がりますよね。私のような不器用な人間には無理なので、羨ましい限りです。

ここでは、「DIYで。TENZIK」様のDIYレッグシールドをご紹介。

めっちゃ本格的なレッグシールドを作成されています。合皮を貼る前のクリア状態でもめっちゃカッコイイですね!

車体についてるボックスは、モトサービスエッジさんの「オリジナルセンターボックス」ですね。たしかにステーをブラック塗装したほうがバランスいいですね。
CT125ハンターカブのおすすめベトナムセンターキャリアとバッグを比較。取り付け方法や使い方動画もご紹介。

動画引用元:youtube「【ハンターカブ】レッグシールド自作してみた。HONDA CT125・ハンターカブ【DIY】」

まとめ:防風・防寒・疲れ対策にレッグシールドは効果大!

私も以前はノーマルカブに乗っていたのでわかるのですが、レッグシールドがあるとないとじゃ寒さも疲れ方も全然違います。

グリップヒーター、ウィンドウシールドも一緒につけて、電熱ベストとか着たら、もう冬の寒さは怖くないのでは・・と考えています。

  • CT125ハンターカブのおすすめウインドシールドまとめ。防風・防寒対策効果はあってもダサい・・・
  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください