CT125ハンターカブ記事まとめはコチラ

「TORRAS ネッククーラー」と「Joyhouse首掛け扇風機」を暑がり汗かきの男が比較レビューでおすすめシーンをまとめました。

「TORRAS-ネッククーラー」と「Joyhouse首掛け扇風機」を暑がり汗かきの男が比較レビューでおすすめシーンをまとめました。

Amazonで人気の「TORRAS ネッククーラー COOLIFY」と「Joyhouse 首掛け扇風機」を両方購入して比較しました。

様々な「羽なし・充電式、ポータブルタイプの首掛けタイプの扇風機」がある中で、レビュー件数や内容を見てこの2機種に絞り込んでいます。

  • 自分だけ暑い・汗をかいて恥ずかしい
  • 通勤・仕事中に汗をかきたくない
  • 高いのと安いのどちらがいいか迷っている
  • ペルチェ素子冷却プレートは必要?
  • 色々な場面での使用感を知りたい
  • 静かさや風の強さを知りたい
動画も交えて色々な角度から比較していきます。

自転車通勤時はどっちがいいか」「バスや電車など公共機関で使うならどっちがいいか」「周りの人の反応は」「バイクでの使用はどうか」など、実際に使用してみてわかった細かい情報も書いているので、自分が使うシーンと照らし合わせて検討してみてください。

2022年になるまで首からぶらさげる扇風機があるなんて知りませんでしたが、一度首にかける扇風機を使いだしてからはもうやめられません。人より暑がりで、いつも汗が気になっている人にはめちゃくちゃオススメです。

結論まとめ

    お金に余裕があるならペルチェ素子冷却プレートで首元を冷やせる・静音性が高い・見た目もオシャレな「TORRAS ネッククーラー COOLIFY」が断然オススメです。

TORRAS ネッククーラー COOLIFY
created by Rinker
Joyhouse首掛け扇風機
created by Rinker

「TORRAS ネッククーラー COOLIFY」と「Joyhouse首掛け扇風機」の比較動画

風量・音の静かさなどは動画がわかりやすいと思います。

動画引用元:youtube「「TORRAS ネッククーラー」と「Joyhouse首掛け扇風機」を暑がり汗かきの男が使用感を比較レビュー。ペルチェ素子冷却プレートは絶対あったほうがいい!」

「TORRAS ネッククーラー COOLIFY」と「Joyhouse首掛け扇風機」の比較

amazonサイト上での情報と自分の感覚で「TORRAS ネッククーラー COOLIFY」と「Joyhouse 首掛け扇風機」の比較表を作りました。

5段階評価できる項目は、5段階評価しています。

項目 TORRAS Joyhouse
価格 14,990円 3,580円
レビュー ★3.9 / 1,025個 ★3.3 / 1,609個
ペルチェ素子 有り 無し
風量調整 3段階 3段階
風の強さ 4※1 5
静音性※ 5 2
DCモーター
充電容量 4000mAh 2600mAh
使用時間 弱8H
中6H
強3H
ペルチェ2-4H
弱8.5H
中4H
強3H
充電ケーブル タイプC タイプC
充電しながら使用 不可能 可能
重量 345g 222g
首周り※ 約46cm 約45cm
フィット感※ 5 4
保証 12ヶ月 18ヶ月
ルックス 5 2

情報は2022年5月時点です。
ペルチェ素子は「冷却プレート」のことです。
※は個人的な感覚・計測です。動画比較もご覧ください。。
※1.風はTORRASの方が弱く感じますが、風が冷たいように思います。(個人的な感想)

それぞれの項目について、人より暑がり・汗かきの私目線で説明します。

ペルチェ素子(冷却プレート)は絶対に必要

ペルチェ素子とは電流を流すことで冷却・加熱・温度制御が可能な半導体素子です。

TORRASのネッククーラー「COOLIFY」にはペルチェ素子冷却プレートが搭載されているので、冷却プレートをオンにすると1分くらいで首の後ろ部分のプレートがヒンヤリ冷たくなります。

Joyhouse 首掛け扇風機はプレートのようなものがあるものの、Joyhouseのプレートには冷却機能はありません。

まさにクーラーと扇風機の違いといった感じですね。夏の太陽の下などで使う場合はペルチェ素子冷却プレートが搭載されているタイプを購入したほうがいいでしょう。

風の強さはJoyhouseが上だがTORRASの方が涼しく感じる

Joyhouse 首掛け扇風機の方が風は強いです。

しかし、思い込みかもしれませんが、TORRASのネッククーラー「COOLIFY」の方が風が冷たいように感じます。(ペルチェ素子冷却プレートOFF時でも)

風の冷たさに関しては思い込みかもしれないので、風の強さで選ぶならJoyhouse 首掛け扇風機がいいですね!

JoyhouseよりTORRASの方が静かで静音性が高い

Joyhouse=風の音+モーター音
TORRAS=風の音

という感じでTORRASのネッククーラー「COOLIFY」の方が静かです。

また、TORRASのネッククーラー「COOLIFY」にはペルチェ素子冷却プレートがついているのもポイントです。

同じ暑さだとしても、以下のように使用できるので、バスや電車などで使用する場合はTORRASのネッククーラー「COOLIFY」が圧倒的にオススメです。

Joyhouse=風量3
TORRAS=風量1+冷却プレート

重量とフィット感

TORRAS-ネッククーラー-COOLIFYとJoyhouse-首掛け扇風機の重量比較

TORRASのネッククーラー「COOLIFY」と比べてJoyhouse 首掛け扇風機の方が120gほど軽いです。

TORRASのネッククーラー「COOLIFY」=345g
Joyhouse 首掛け扇風機=222g

しかし、形・重さのバランスがいいのかTORRASのネッククーラー「COOLIFY」の方がフィット感が良いです。

ルックスとオシャレさ

Joyhouse 首掛け扇風機と比べ、TORRASのネッククーラー「COOLIFY」は質感が高くオシャレです。

Joyhouse 首掛け扇風機はかなりプラスチック感が強いので、見た目のオシャレさを求めるならTORRASのネッククーラー「COOLIFY」がオススメです。

見た感じはヘッドフォンを首にかけてるような感じですね。

使用シーン別のおすすめ機種

主観にはなりますが、使用シーンごとのおすすめ度を5段階評価で紹介します。

TORRASのネッククーラー「COOLIFY」とJoyhouse 首掛け扇風機の2機種だけを比べた評価なので、勝っている方は5となります。

記事下部で紹介している「COOLIFY2」はさらに涼しいはずなので、この比較に入れるとしたら6~7みたいな評価になるでしょう。

使用シーン TORRAS Joyhouse
炎天下 徒歩 5 2
炎天下 自転車 5 2
バス・電車 5 2
デスクワーク 5 3
社内 立ち作業 5 3
野外 肉体労働 5 2
アウトドア 5 3
野外スポーツ観戦等 5 2

個人的な感覚での比較です。社内はエアコンがかかっている前提です。

TORRAS「COOLIFY」「COOLIFY2」の違い

TORRASのネッククーラー「COOLIFY」は、首の後ろ部分にペルチェ素子冷却プレートが搭載されいて、プレートがヒンヤリ冷えることで風+の涼しさを味わえます。

TORRASの上位機種「COOLIFY2」は左右にペルチェ素子冷却プレートが付いています。写真で見る限り、私の持っている「COOLIFY」と比べてペルチェ素子冷却プレートの範囲が2倍以上ありそうなので、かなりヒンヤリすると思います。

TORRAS ネッククーラー COOLIFY2
created by Rinker

「THANKO(サンコー) ネッククーラーNeo」を選ばなかった理由

ネッククーラーといえばサンコーが有名ですが、以下の点で候補から外しました。
・充電式じゃないので常にモバイルバッテリーを繋いでいる必要がある
・見た目が無骨すぎる
・ファンがあるので髪の毛が絡みそう

またよく候補にあげられる「ニトリの首掛け扇風機」などはジャンルが違う商品ですね。

まとめ

・羽なし(ファンなし)
・充電式

上記条件で絞り込んだ「TORRAS ネッククーラー COOLIFY」と「Joyhouse首掛け扇風機」を両方購入して比較した結果、暑がりの自分にはTORRAS ネッククーラー COOLIFYが圧倒的に適していることがわかりました。

暑がり・野外で使う場合は、ペルチェ素子冷却プレートがついている機種を選ばないと物足りないと思いますので、購入時はその基準で選んでみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください