購入したCT125カスタムグッズのまとめはコチラ。

CT125ハンターカブにおすすめのリアボックスのサイズ・容量・価格を比較。レビュー動画もご紹介。

CT125ハンターカブにおすすめのリアボックスのサイズ・容量・価格を比較。レビュー動画もご紹介。

ロングツーリングで楽に沢山荷物を運びたい、マンション住まいでヘルメットを部屋に持ってあがるのが面倒、仕事帰りにスーパーで買い込んだ食材を持ち帰るのが大変、そんな積載容量の悩みを解決してくれるのがリアボックスです。

この記事は「CT125 ハンターカブ」のリアボックスとして実際に使われている7種類のボックスを価格比較・サイズ比較・容量比較した記事です。

比較した上での個人的な結論としては以下の通りです。

CT125リアボックス選びの結論

  • コスパ重視なら「モトボワットBB」
  • かっこよさ・丈夫さ「GIVI」「一七式」
  • 容量や利便性「ヘンリービギンズ シートバッグ LL」

私は「GIVI トレッカーアウトバック42L」を使っていますが、色々快適すぎて、もうボックス無しには戻れません。ちなみにボックス&タンデムシートの2人乗り仕様にしました。他記事で紹介しているので2人乗りもしつつボックスも付けたい方は読んでみてください。

それぞれ、インプレ・レビュー動画も掲載して比較しているのでバイクライフを快適にするためにも検討してみてくださいね!

※ホムセン箱は安全性を考えると微妙かなと思うので、あえて掲載していません。

Contents

この記事で紹介するCT125リアボックスの比較

「GIVI トレッカーアウトバック 42L」
「GIVI トレッカーアウトバック 58L」
「一七式特殊荷箱(中)」
「ホンダ純正ラゲージボックス」
「BaibiaoJPトップケース、ユニバーサル45L」
「モトボワットBB リアボックス 47L BB47ADV」
「デイトナ ヘンリービギンズ ツーリングシートバッグ」

7種類の価格・サイズ・容量を比較します。

CT125リアボックス価格比較

7種類のCT125リアボックスの実勢価格を調べました。

最安値のものは売り切れていたりするので、実際はもう少し高くなります。あくまでも比較用に見てください。略称にします。

GIVI 42L 約51,000円~
GIVI 58L 約68,000円~
一七式 約26,000円~
ホンダ純正 約8,000円~
BaibiaoJP 45L 約24,999円~
モトボワットBB 約9,800円~
ヘンリービギンズ シートバッグ LL 約16,000円~

CT125リアボックスサイズ容量比較

寸法

GIVI 42L 奥行き454mm×幅409mm×高さ323mm
GIVI 58L 奥行き454mm×幅555mm×高さ323mm
一七式 奥行き405mm×幅300mm×高さ265mm
ホンダ純正 奥行き401mm×幅323mm×高さ305mm
BaibiaoJP 45L 奥行き420mm×幅330mm×高さ330mm
モトボワットBB 奥行き390mm×幅545mm×高さ260mm
ヘンリービギンズ シートバッグ LL 奥行き320mm×幅525~685mm×高さ300mm

容量/許容積載量

GIVI 42L 容量42L:積載10kg
GIVI 58L 容量58L:積載10kg
一七式 容量43L:積載12kg
ホンダ純正 容量39L:積載10kg
BaibiaoJP 45L 容量45L:積載表記無し
モトボワットBB 容量47L:積載表記無し
ヘンリービギンズ シートバッグ LL 容量53~70L:積載14kg

箱自体の重量

GIVI 42L 6kg
GIVI 58L 7kg
一七式 3.5kg
ホンダ純正 6.5kg
BaibiaoJP 45L 7kg
モトボワットBB 5.48kg
ヘンリービギンズ シートバッグ LL 2~3kg程度?

【GIVI】トレッカーアウトバック×CT125

GIVIトレッカーアウトバック(TREKKER OUTBACK)は男らしいデザインで人気のボックスで、値段が高いだけありかなり高級感があります。

一七式特殊荷箱がレトロミリタリーテイストだとしたら、トレッカーアウトバックは現代ミリタリーテイストって感じですね。

アルミ製のボックスで、カギや質感はとてもいいのですが、高価です。楽天やアマゾンで買うと定価よりは安いですが、それでも5万円超えます!

カラーはブラックとシルバーですが、CT125につけるならブラックですね。

私は、ホンダ純正ラゲージボックスからトレッカーアウトバック乗り換えました。
⇒「CT125 ハンターカブに「GIVI(ジビ) トレッカーアウトバック 42L」を取り付け&インプレ!中々ハマらず苦労しました。

定価は以下の通り

OBKN42 42L 62,000円(税抜き)
OBKN58 58L 77,000円(税抜き)

amazonのレビューにはCT125 ハンターカブに装着されている方が数人いらっしゃいました。
>>amazon「トレッカーアウトバック42L」ページへ

現在Amazonではブラックのトレッカーアウトバックが売り切れ状態で、70000円超えのプレミア出品などが見受けられます。楽天であれば普通に50000円台で販売されているので、Amazonで50000円台が無い場合は楽天へ!

CT125 ハンターカブにトレッカーアウトバックを装着する場合は土台が必要

GIVI E251 汎用ベースプレート
created by Rinker

CT125 ハンターカブの場合、GIVI E251 汎用ベースプレート モノキーケース用にて取り付けします。

【GIVI】トレッカーアウトバック42L×マットフレスコブラウン 取付け/レビュー/インプレ動画


動画引用元:youtube「#042 TREKKER OUTBACKを装着してハンターカブCT125でプチツーリング」

トレッカーアウトバックは58Lより42Lの方が、サイズ感的には合っています。

私はスモールタンデムシートを購入して2人乗り仕様にしました!

【GIVI】トレッカーアウトバック58L×グローイングレッド 取付け/レビュー/インプレ動画


動画引用元:youtube「待ちに待ったCT125ハンターカブ(赤)が納車されGIVIのトレッカーアウトバック58ℓ(黒)を取り付けました。」

58Lはかなりのデカさですね。大衆駐輪場に止めたりした際に邪魔になってぶつけられること間違いなしです。常に荷物が多い人や、キャンプの時だけ使う方がよさそうですね。

【JMS】一七式特殊荷箱×CT125

CT125ハンターカブ発売前よりクロスカブで人気の高かった一七式特殊荷箱。CT125マットフレスコブラウンにはかなりしっくりくるリアボックスです。

【JMS】一七式特殊荷箱(中)

マットフレスコブラウンであれば、見た目がバッチ合います。受注生産で2~3ヶ月かかるそうなので、欲しい場合はすぐ注文しましょう。

一七式特殊荷箱×マットフレスコブラウン


動画引用元:youtube「【CT125 】ハンターカブに一七式特殊荷箱をつけるぞ!」

CT125マットフレスコブラウンに一七式特殊荷箱はめっちゃ合いますね。一七式特殊荷箱はマットフレスコブラウンのために作られたのでは?と思うぐらい合っています。

一七式特殊荷箱×グローイングレッド 取付け/レビュー/インプレ動画


動画引用元:youtube「ハンターカブ【CT125】にBOX取り付け!一七式特殊荷箱」

CT125グローイングレッドに一七式特殊荷箱を装着されている動画ですが、個人的には一七式特殊荷箱の風合いを残しつつブラックに塗装したりするともっとマッチするのかな、と感じました。

CT125にリアボックスを後方ずらし装着(タンデム/2人乗りも可能)

上記の「一七式特殊荷箱×グローイングレッド」動画は安登鉄板焼製作所(アトテツセキサイ)さんが製作しているCT125用リヤ延長キャリア24センチタイプで延長されています。

アトテツセキサイさんは延長キャリア以外にもCT125用のロッドホルダーやフロントフェンダーキャリアなど様々な商品をDIYで製作されています。youtubeに製作風景の動画もアップしているので、興味のある方はご覧ください。


動画引用元:youtube「2020 08 06 CT125ハンターカブ用新製品完成 !!! 第3弾!「リヤ延長キャリア」編!!! リ12&24センチの2タイプです!」

アトテツセキサイさんのリアキャリア2種類で12cmタイプと24cmタイプです。ヤフオクで販売されており、価格は1万円台後半~2万円台前半です。2020/10/7時点では12cmタイプのみ出品されています。

>>アトテツセキサイさんの商品の落札履歴
>>アトテツセキサイさん(eddie42k)のヤフオク販売ページ

ちなみに2021年3月発売予定のエンデュランス ロングキャリア、とても機能性が良いうえにお買い得価格なのでとてもオススメです。↓の記事にて紹介しています。
CT125 ハンターカブのロングキャリアはエンデュランスがオススメです。

【ホンダ純正】ラゲージボックス×CT125

銀行のカブなどについている黒いスチール製の箱です。実は私もこの箱をCT125 ハンターカブに取り付けていました。

・塗装がすぐに削れてしまう
・前方にぴったりくっつく
・カギがかなりチープ

という点でトレッカーアウトバックに変更しました。

【ホンダ純正】ラゲージボックスをCT125ハンターカブに装着する方法と取付け工賃

取付けする際は、別途取付けパーツ「ビジネスボックス取付アタッチメント(08Z70-K88-J00)」を購入し取付けとなります。

>>CT125ハンターカブ公式ページで型番確認し、楽天やamazonで購入、もしくはバイク屋で注文、みたいな感じですね。

ビジネスボックス取付けアタッチメント
created by Rinker

私は中古のボックスを購入したのですが、新品で購入した場合はCT125 ハンターカブに合わせて穴開け加工をする必要があるかもしれません。

私は不器用なのでバイク屋にお願いしましたが、取付け工賃は4000円でした。他の店では5~6000円と言われました。

【BaibiaoJP】トップケース、ユニバーサル45L×CT125

BaibiaoJPトップケース ユニバーサル45

トレッカーアウトバックに似た中華製ボックスの【BaibiaoJP】トップケース、ユニバーサル45Lです。最近人気が上がってきているようですが、個人的にはamazonレビューにあった「蓋のヒンジ部品がプラスチックでありかつ蓋のストッパーが無いので強度的に不安です」というのを読んで、トレッカーアウトバックにしました。

【BaibiaoJP】トップケース、ユニバーサル45L 取付け/レビュー/インプレ動画

【BaibiaoJP】ではないようですが、OEM製品で実質同じものだと思うので、動画貼っておきます!

動画引用元:youtube「CT125 ハンターカブ カスタム アルミトップケースの取り付け」

BaibiaoJPというブランド名以外にも、KIMISS、BIGKING、Mentmate、spee、FuxuJPというブランド名で販売されています。恐らくすべてベースは同じOEM品で、若干の使用変更&工場や検品のレベルによって仕上がりが変わります。どこのブランドがベストなのか、というのはわかりません。(大差ないと思いますが)

考えてわかることじゃないので、私はそういった場合はレビューをもとにどれかを選んでいます。

KIMISS オートバイテールボックス
created by Rinker
BIGKING トップケース(Amazonのみ)
Mentmate リアボックス(Amazonのみ/100Lモデル有り)
spee リアボックス(楽天無し)
FuxuJP リアボックス (楽天なし)

speeなどは別途1200円でボックスにつけるバックレスとも販売していますね。

後発のFuxuJPはバックレスをおまけでつける作戦をとっているものの、価格が高いのでspeeでボックスとバックレストを別々で購入したほうがお得です。OEM品は価格が結構変動するので、購入する際は各社見た方がいいかもしれません。

ベースデザインとなったトレッカーアウトバックにはない100Lなどの大容量バージョンもありますが、恐らく強度は「それなり」だと思います。

【Mentmate】リアボックス 取付け/レビュー/インプレ動画

ハンターカブではなくクロスカブですが、Mentmate リアボックスのレビュー動画をアップしてくれている方がいらっしゃいました。


動画引用元:youtube「クロスカブ】Amazonで激安アルミトップケースを買ってみた 思ったより良いじゃんね」

【モトボワットBB】リアボックス 47L BB47ADV×CT125

【モトボワットBB】リアボックス 47L BB47ADV
created by Rinker

アルミやスチールのような金属製じゃなくていいよ~という方は、モトボワットBBのボックス、かなりコスパいいと思います。ホムセン箱を無理矢理つけるくらいなら、安全性考えてモトボワットBBの方を選ぶのもありじゃないでしょうか!安い!

【モトボワットBB】リアボックス 47L BB47ADV 取付け/レビュー/インプレ動画


動画引用元:youtube「ひとりクローズのソロキャンプ大作戦 初心者ライダー ハンターカブ CT125にリアボックスを取り付ける★」

【デイトナ】ヘンリービギンズ ツーリングシートバッグ×CT125

デイトナ ツーリングシートバッグ LLサイズ 53~70L
created by Rinker

固定観念でボックス=プラスチックやアルミ、と考えていたのですが、youtubeのヘルメターヘルちゃんねるさんの動画を観て目から鱗でした。ロングツーリングなんかで荷物が多い場合は、ツーリングシートバッグっていう選択肢、大いに有りだと思います。

ヘンリービギンズ ツーリングシートバッグ、めちゃくちゃ収納力が高くて持ち運びもできます!

もちろん日常使いでもこの収納力は嬉しいですね。(私のようにスーパーで買いだめするタイプの場合)

【デイトナ】ヘンリービギンズ ツーリングシートバッグ 取付け/レビュー/インプレ動画


動画引用元:youtube「これもあり?ハンターカブCT125にシートバッグ装着したらどうなるの?」

荷台用のゴム紐を買ったのに取り付け方がわからなかったほどの不器用な私には、ヘルメターヘルちゃんねるさんのように丁寧に取り付け方を教えてくれる動画は本当にありがたいです。

さすが、CT125系でトップクラスの人気チャンネルです!

まとめ。CT125リアボックスはデザインと値段との兼ね合いで決めましょう

完全に主観ですが

コスパ重視なら「モトボワットBB」
かっこよさ「GIVI」「一七式」
容量や利便性「ヘンリービギンズ シートバッグ LL」

といった感じです!

私はホンダ純正ラゲージボックス ⇒ アウトバック42L に買替えました・・!

ボックス、あるとめっちゃ便利です!たまにつけるだけ・・・みたいに考えてたけど、日常使いに便利すぎて外す気になれません!

↓楽天ROOMの機能で自分の装着したカスタムパーツをまとめました!!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください