購入したCT125カスタムグッズのまとめはコチラ。

CT125 ハンターカブ用の社外カスタムマフラーの音を動画で比較。おすすめメーカーでまとめました。

CT125-ハンターカブ用の社外カスタムマフラーの音を比較。オススメはヨシムラ!

CT125 ハンターカブのマフラーを社外品へ変えるにあたり「パワーアップ」「音質」「音の大きさ」「かっこいい見た目」様々な理由で悩みました。

私自身が、色々なページや動画でCT125社外マフラーを比較する手間を省くため、CT125専用の社外マフラーの中で信頼性の高いメーカーのものをこのページにまとめました。

マフラーの「価格」「音確認用の動画」「見た目」を紹介しているので比較検討にご使用いただけると幸いです。

個人的な結論としては、納期が長くても我慢できるならOUTEX(アウテックス)のマフラーを選びます。

ちなみに、私は納期待てなかったのでSPタケガワのスポーツマフラーにCT110ヒートガードをつけることに決めました!

CT125専用社外マフラーの価格比較

予算制限がある方もいると思うので、価格の一覧表だけ貼っておきます。

タケガワ スポーツ 約34,800円~
タケガワ スクランブラー 約46,000円~
OUTEX(アウテックス) 約43,000円~
ヨシムラ 約50,000円~
モリワキ 約58,000円~
K-FACTORY(ケイファクトリー) 約51,700円~
Hotlap(ホットラップ) 約52,800円~

※K-FACTORYさんとHotlapさんは、今回初めて知ったメーカー様です。

SP武川(タケガワ)「スポーツマフラー CT125」


動画引用元:youtube「CT125ハンターカブを武川(タケガワ)スポーツマフラーにして最高速UP!排気音とスピードを比較インプレ」

価格 約34,800円~
カラー 純正同様
SP武川 CT125用 スポーツマフラー
created by Rinker

ノーマルルックで音・レスポンスがいい感じになるマフラーです。

私のバイクは↓の動画のバイクなのですが、タケガワのスポーツマフラーにCT110のヒートガードを取付けしています。
CT125 ハンターカブにCT110のマフラーガード(ヒートガード)を装着!ステーの寸法や作り方もご紹介!

SP武川(タケガワ)「スポーツマフラー CT125」のレビュー/インプレ/比較動画

CT125 ハンターカブ タケガワ スポーツマフラーの排気音比較や加速比較してみたので観てみてください。

動画引用元:youtube「CT125ハンターカブを武川(タケガワ)スポーツマフラーにして最高速UP!排気音とスピードを比較インプレ」

SP武川(タケガワ)「スクランブラーマフラー CT125」


動画引用元:youtube「CT125 ハンターカブ 武川スクランブラーマフラー 参考動画」

価格 約46,000円~
カラー シルバー

モリワキと同じくSPタケガワのスクランブラーマフラーもCT125 ハンターカブにとても合うルックスです。クラシカルなルックスですね。

SP武川(タケガワ)「スクランブラーマフラー CT125」のレビュー/インプレ/比較動画


動画引用元:youtube「【CT125 カスタム】SP武川スクランブラーマフラー サウンド&レビュー CT125 ハンターカブ秋のドレスアップ〜その2【モトブログ】#61」

OUTEX(アウテックス)「CT125 ハンターカブ(JA55) OUTEXマフラー」

OUTEXマフラーは、2021年1月に記事に追加しました。

動画引用元:youtube「CT125 ハンターカブ OUTEXマフラー 標準ストリートサイレンサー 79dB / ストレート構造サイレンサー 87dB」

価格 約43,000円~
カラー メッキシルバー

見た目はCT110ハンターカブ風、音も良い感じです!

OUTEX CT125 ハンターカブ マフラーのバリエーション・違いについて

構造の違いと、アルミ・ステンレス・チタンによる材質の違いで8種類のバリエーションがあるとのことです。

まず構造の違いは「ストリートサイレンサー」「ストレート構造サイレンサー」の2種類です。

ストレート構造とそうじゃない方なので、便宜上「ストリートサイレンサー」「ストレート構造サイレンサー」と書きます。

OUTEXさんの「CT125 ハンターカブ(JA55)OUTEXマフラー」ページを参照・引用しています。

OUTEX CT125 マフラー「バリエーション」

OUTEX CT125 マフラーは以下の構成で、色文字の「サイレンサー」部分の素材の違いにより、価格が異なります。

「ステンレスエキパイ」「アルミサイレンサー」「アップタイプ」「エキゾーストパイププロテクター&マフラープロテクター付き」

「ストリートサイレンサー」「ストレート構造サイレンサー」どちらも同じ価格設定です。型番の違いはストレート構造には最後のPPの前にSが入っている部分です。

①アルミ 43,000円
②ステンレス 47,000円
③チタン 52,000円
④チタングラデーション 57,000円
「ストリートサイレンサー」の型番

① R-SA-UP-PP
② R-SS-UP-PP
③ R-ST-UP-PP
④ R-STG-UP-PP

「ストレート構造サイレンサー」の型番

① R-SA-UP-S-PP
② R-SS-UP-S-PP
③ R-ST-UP-S-PP
④ R-STG-UP-S-PP

OUTEX CT125 マフラー「音の違い」

上記「CT125 ハンターカブ OUTEXマフラー 標準ストリートサイレンサー 79dB / ストレート構造サイレンサー 87dB」動画の・・・

0:05~がストリートサイレンサー

0:31~がストレート構造サイレンサー

です。ストレート構造の方が太くてスポーツマフラーっぽい音ですね。

OUTEX CT125 ハンターカブ マフラー素材による違い

アルミは置いといて、ステンレスとチタンの違いが気になって調べてみました。

チタン⇒高い・軽量・甲高く乾いた音色
ステンレス⇒チタンより安い・重い・高い音

音の違いがとても気になるところですが、比較動画がなくわかりませんでした。

少しでも低い音がいいので、自分はストレート構造のステンレス「② R-SS-UP-S-PP」にしようと思っていました。(納期待てないのでタケガワにしました)

OUTEX CT125 マフラー ストレート構造&ステンレス
created by Rinker

CT125 OUTEXマフラー「見た目」の違い

「ストリートサイレンサー」の排気口の方が細く、「ストレート構造サイレンサー」の排気口の方が太いです。
CT125-OUTEXマフラー「見た目」の違い

OUTEX CT125 ハンターカブ マフラーのレビュー/インプレ動画

youtubeにて、どりくら様がありがたい動画を2本もアップしてくれていました。ありがとうございます。


動画引用元:youtube「CT125 ハンターカブ OUTEXマフラー」


動画引用元:youtube「CT125 ハンターカブ OUTEXマフラー比較」

ヨシムラ「CT125 機械曲GP-MAGNUM サイクロン マフラー」


動画引用元:youtube「CT125 機械曲GP-MAGNUMサイクロン マフラー音」

価格 約50,000円~
カラー ブラック/シルバー

太い音がすばらしいヨシムラのCT125 ハンターカブ用「GP-MAGNUM サイクロン マフラー」

ルックス的にもいい感じです。

CT125 ハンターカブのカスタム用社外マフラーの中で、一番良い音なのではないでしょうか。

ヨシムラのGP-MAGNUM サイクロン マフラーのレビュー/インプレ動画


動画引用元:youtube「【HONDA CT125 ハンターカブ】「マフラーをヨシムラにしたら走りが楽しくなって、ラーツーへ行った」Ramen Touring YOSHIMURA EXHAUST」

絶対ツーリング楽しくなりますよね。バイクにとってマフラー音って本当に大事だと思います。

やっぱり音めっちゃいいですね。

CT125 ハンターカブ ヨシムラマフラーと純正マフラーの比較動画


動画引用元:youtube「ハンターカブ【CT125】ヨシムラ管、ノーマルマフラー音量比較!」

トルクが太くなってスピードも乗りやすいとのこと。性能的にはやっぱりヨシムラのGP-MAGNUM サイクロン マフラーがいいですね。

CT125 ハンターカブ ヨシムラマフラー取り付け動画


動画引用元:youtube「ハンターカブ【CT125】ヨシムラ取り付け!」
「ヨシムラ フルエキゾースト CT125 GP-MAGNUMサイクロン」取り付け動画もアップされていました。ありがたいです!

モリワキ「MONSTER FullExhaust(モンスター フルエキゾースト)」


動画引用元:youtube「【音比較】HONDA 20- CT125 MONSTER FullExhaust BLACK マフラー モリワキ」

価格 約58,000円~
カラー ブラック/シルバー

純正マフラーとの音比較もついています。

CT125 ハンターカブに合うレトロなルックスで音質も懐かしい感じ。カブっぽい音ですね。逆に音を変化させたい方には物足りない感じがします。そして、ちょっと高い・・・

モリワキのCT125 ハンターカブ用マフラーのレビュー/インプレ動画


動画引用元:youtube「【6ヶ月待ち…ついに装着レビュー!】CT125用モリワキマフラーは音だけでなく、加速も改善されて最高に楽しいです(^^)」

CT125系のyoutubeチャンネル沢山ありますが、ゼキザップさんのレビュー動画ってとても聞き心地が良いです。とてもマナーの良さそうな方!

K-FACTORY(ケイファクトリー)「CT125用メガホンマフラー」

価格 約51,700円~
カラー ブラック/シルバー

K-FACTORY(ケイファクトリー) CT125用メガホンマフラーに関しては発売直後で装着動画がありませんでした。

JMCA認証で静かめな音量、「タンタンッ」って感じの音のようです。

K-FACTORY(ケイファクトリー)「CT125用メガホンマフラー」
created by Rinker

Hotlap「トレイルマフラー」

価格 約52,800円~
カラー シルバー
Hotlap トレイルマフラー
created by Rinker

渋い見た目のHotolapさんのトレイルマフラー。2020年年末~の発売なので、まだ装着している方は少ないかもしれませんが、音も太くて重くていい感じです。

Hotlap トレイルマフラーは2種類あります。

普通のカブのマフラーのように光沢のあるステンレス素材がスタイリッシュなヒートガードスタイル「ワイヤー」が52,800円、ハンターカブらしいヒートガードのついた「フルカバード」が55,000円です。

他メーカーからステンレスのツルっとした社外マフラーは出てないので、「ワイヤー」タイプは貴重なのではないでしょうか!

Hotlap「トレイルマフラー」の動画

Hotolapさんのトレイルマフラーのインプレ・レビュー動画はまだyoutubeにはありませんでしたが、フェイスブックにてHotolap公式アカウントが動画を公開していました。良い音です!

⇒facebook「CT125ハンターカブ トレイルマフラーPV

まとめ「CT125純正マフラーを売って資金作りを」

マフラーの好みは人それぞれなのでどれがいいのかは言えませんが、純正に戻す可能性がないという場合は社外マフラー購入後に、メルカリなどで純正マフラーを売って資金の補填にあてるといいかもしれません。相場的には1~2万円で売れていました。

マフラーを変えると気分も変わるとは思いますが、購入から1年も経っていないバイクの純正パーツを交換するのって、ちょっと思い切らないといけませんよね。

悩んでる時間も楽しいものなので、しっかりと悩んで好みのマフラーを見つけて下さい!

↓楽天ROOMの機能で自分の装着したカスタムパーツをまとめました!!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください