CT125ハンターカブ記事まとめはコチラ

両方タイプCのおすすめケーブル。30W・45W・65W・100WのUSB Type Cアダプターや急速充電器対応

両方タイプCのおすすめケーブル。30W・45W・65W・100WのUSB-Type-Cアダプタ-や急速充電器対応

この記事のURLとタイトルをコピーする
  
両方タイプC(USB Type C)のケーブルを買う際、見つけにくかったので紹介します。
  • 「両側タイプCのケーブルがほしい」
  • 「どの両端タイプCケーブルがいいかわからない」
  • 「安心して使えるタイプCケーブルが知りたい」
  • 「急速充電アダプターを買ったらタイプCだった」
そんな方のUSB Type Cケーブル選びの参考になれば幸いです。

私はBELLEMOND(ベルモンド)というメーカーの急速充電アダプターを買ったらタイプAじゃなくタイプCだったので、ケーブルを買うに至りました。

タイプCケーブルの選び方

両方タイプCケーブルを選ぶ際に気になる点をまとめました。

スマホや普通スペックのノートPCの充電が目的

  • 60W (3A/20V)
  • USB2.0/最大480Mbps
  • Quick Charge3.0 / QC3.0
  • 価格は1,000円位~1,500円位
MacBookProなどハイスペックPCも充電する

  • 100W (20V/5A)
  • USB2.0/最大480Mbps
  • Quick Charge3.0 / QC3.0
  • 価格は1,500円位~2,000円位
頻繁にデータ転送を行う / モニター出力する

  • 100W (20V/5A)
  • USB3.1(Gen2)/最大10Gbps 以上
  • Quick Charge3.0 / QC3.0
  • 映像出力 可能
  • 価格は1,500円位~
出力 主に 60W (3A/20V) か 100W (20V/5A) があり、スマホはどちらでも充電可能。通常スペックのノートパソコンであれば 60W でも十分で、MacBook ProなどハイスペックノートPCの場合は 100W を選ぶと安心です。
転送速度 主に USB2.0/最大480Mbps、USB3.0/最大5Gbps、USB3.1(Gen2)/最大10Gbps などがあります。動画データなど、頻繁に重いデータを転送しない限りUSB2.0/最大480Mbpsでも大丈夫です。Thunderbolt 4など特殊な規格のケーブルであれば最大40Gbpsの転送が可能です。
USB-IF認証 USB-IF認証は、一定のデータ転送基準をクリアしているという証明のようなものです。USB-IF認証取得にはコストがかかるので、転送基準をクリアしていても認証を取得していない商品もあります。個人的には無くても気にしなくていいと思います
Quick Charge Quick Charge(クイックチャージ)対応の アダプター → ケーブル → スマホやタブレット端末 とセットで使用することで、通常の1.8倍以上の速度で充電することができます。XperiaやGALAXYなど新しいスマホであれば、ほとんどがQuick Charge対応です。3.0、4など数字が大きくなればなるほど充電速度が上がります。個人的には3.0あれば十分だと思っています。
USB PD USB PDは「USB Power Delivery」の略で、最大100Wまでの受給電ができる規格で、USB PD対応のケーブルであればハイスペックなノートパソコンの充電も安心です。今後は最大240W充電可能でデスクトップパソコンも充電できるUSB PD EPRなども一般化していく予定です。
映像出力 ノートパソコンとタブレットを繋げてマルチモニター化などする場合は、映像出力もできるタイプCケーブルを選びましょう。

2022年 おすすめの両側タイプCケーブル

様々なメーカーのタイプCケーブルの中から、安い(コスパが良い)・柔らかい(珍しい)・高性能(高速転送可能)、3種類の両方タイプCケーブルを紹介します。

3種類とも出力60W以上ですので、スマホもノートパソコンも十分に急速充電可能です。

私は安いケーブルかつパープルが欲しかったのでSweguardの2本セットを購入したましたが、色にこだわらないのであればNimasoを選びます。

Sweguard USB C to USB Cケーブル 2本セット
created by Rinker

【激安】Nimaso USB Type C to Type C ケーブル 2本セット

【2本セット】Nimaso USB C/Type C to Type C ケーブル
created by Rinker
おすすめポイント

  • 2本セットなのに安い!
  • レビュー9,000件以上!
amazonレビュー 4.3 / 5(9,090件)
価格 900~999円
長さ 0.3m / 1m / 2m
最大出力 最大60W (3A/20V)
転送速度 USB2.0 / 最大480Mbps
USB-IF認証
Quick Charge 3.0対応
USB PD 対応
映像出力

※Amazonレビューは2022年2月時点のデータです。

私が購入したのがSweguard USB C to USB Cケーブルです。2本セットで低価格、そしてレビューが1,500件以上かつ高評価だったので選びました。

レビューサクラチェッカーでも「サクラ度は10%です。まず安全な商品です!」という評価なので、とにかくコスパのよい両側typeCケーブルが欲しい方におすすめです。

価格は長さとカラーによって異なります。出力が最大60Wなのでスマホの充電には十分ですが、MacBook Proなどのパソコンを充電する場合は適していません。

【ゲーム用】Nimaso USB C Type C to Type C L字型

Nimaso Type C to Type C ケーブル L字型 ゲーム用
created by Rinker
おすすめポイント

  • L字型なので充電しながらゲームするのに最適!
  • 1m+2mの2本セット!
amazonレビュー 4.3 / 5(559件)
価格 1,399円
長さ 1m + 2m セット
最大出力 最大60W (3A/20V)
転送速度 USB2.0 / 最大480Mbps
USB-IF認証
Quick Charge 3.0対応
USB PD 対応
映像出力

※Amazonレビューは2022年2月時点のデータです。

充電しながらゲームをしたい方にオススメなのがL字型のケーブルです。

Nimaso USB C Type C to Type C ケーブル L字型 ゲーム用
画像引用元:Amazon「NCA19J44」

【柔らかい】Anker PowerLine III Flow

Anker PowerLine III Flow USB-C & USB-C ケーブル
created by Rinker
おすすめポイント

  • しなやかで柔らかい!
  • 可愛いニュアンスカラーが豊富
amazonレビュー 4.7 / 5(2,214件)
価格 1,790~1,890円
長さ 0.9m / 1.8m
最大出力 最大100W
転送速度 最大480Mbps
USB-IF認証
Quick Charge 3.0対応
USB PD 対応
映像出力

※Amazonレビューは2022年2月時点のデータです。

Anker PowerLine III Flowの特徴はシリコン素材で柔らかい点です。下記はライトニングケーブルですがAnker PowerLine III Flowの質感がよくわかります。

素材感やオシャレなニュアンスカラーはAnker PowerLine III Flowならではです。女性に好まれそうですね。

柔らかいケーブルがいい人、オシャレで可愛いケーブルが欲しい人にオススメです。

動画引用元:youtube「Ankerの最新シリコン製Lightningケーブルをレビュー!カラフル・丈夫・絡まらない!おすすめWOW!【iPhone 充電ケーブル PowerLine III Flow】」

【いいやつ】Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 4 100W ケーブル

Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 4 100W ケーブル
created by Rinker
おすすめポイント

  • 映像出力8K対応!
  • 40Gbps 高速データ転送可能!
amazonレビュー 4.4 / 5(91件)
価格 3,990円
長さ 0.7m
最大出力 最大100W
転送速度 最大40Gbps
USB-IF認証
Quick Charge 対応
USB PD 対応
映像出力 4K 8K

※Amazonレビューは2022年2月時点のデータです。

Anker USB-C & USB-C Thunderbolt 4は、転送速度が最大40Gbpsのハイスペックケーブルです。8Kの映像出力にも対応しています。

容量の大きなデータ転送を行う人、高解像度のモニター出力などを行う人にオススメです。

両端タイプCケーブルの検索方法

両端タイプCのケーブルを探しているのにType A to C ケーブルが検索にかかってきて邪魔くさいですよね。

検索の際はこんなキーワードで検索すると見つかりやすいかもしれません。

「USB-C & USB-C」「USB C to USB C」「Type C-Type C」「タイプCオスオス」「タイプC両方」「タイプC両側」「タイプC両端」「どっちもタイプC」

おすすめのタイプC急速充電器

最大60W (3A/20V)など高速充電に対応しているケーブルを購入しても、充電アダプターが高速充電に対応していなかったら意味がありません。

ここではタイプC対応の急速充電器を紹介します。

PSE技術基準適合/PSE認証は必須

充電器やアダプターを選ぶ際はPSE認証のものを選びましょう。PSE認証を取得していない製品は安心して使えません。

PSEとは「Product Safety Electrical Appliance and Materials(電気用品安全法)」を略したものです。電気製品の製造や販売などを規制し、その安全確保を定める日本の法律が電気用品安全法であり、法の基準に適合していればPSE認証(PSEマーク)を表示できます。原則的にPSEマークは、政府や特定の検査機関から取得したり、許可を得るものではありません。あくまでも事業者が電気用品安全法で定められた義務を果たしていることを自らが証明するものです。電気用品による火事や感電、ケガなどの事故を未然に防ぐことが目的であり、海外の電気用品であっても、日本に輸入し、使用・販売するならばPSE認証を表示する必要があります。

引用元:PSE認証とは?認証取得や表示までの流れについて解説

タイプCクイックチャージ(Type C Quick Charge)とは

Quick Chargeはスマホやタブレットを高速充電できる規格です。従来のUSB充電の約4倍速く充電することができます。

Anker PowerPort III Nano 20W

Anker PowerPort III Nano 20W
created by Rinker
おすすめポイント

  • 可愛い色でカラバリ豊富
出力 20W
価格 1,780円
サイズ ‎約3cm×2.7cm×2.7cm
重量 約30g

ベルモンド Ultra Mini 30W

ベルモンド Ultra Mini 30W(Amazonのみ)
created by Rinker
おすすめポイント

  • 30Wなのにミニサイズ
出力 30W
価格 2,480円
サイズ ‎約3cm×3cm×3cm
重量 約35g

Anker Nano II 65W

Anker Nano II 65W
created by Rinker
おすすめポイント

  • 65Wミニサイズ&折りたたみ式プラグ
出力 65W
価格 3,990円
サイズ ‎約4.4cm×4.2cm×3.6cm
重量 約112g

タイプCを使えるノートパソコンやスマホ機種

今ではAndroidスマホのほとんどがUSB Type Cとなっており、ノートパソコンもType Cのものが増えています。

Type Cは充電、映像出力、データ転送の全てを行えるので、別途充電アダプターなどが必要ない点がメリットです。

※ノートパソコンはUSB Type-Cがあっても、USB Power Delivery(USB PD)非対応だと充電不可なので注意しましょう。

メーカー 機種
Apple MacBook 12インチ ( 2015 / 2016 / 2017 ) / MacBook Pro 13インチ ( 2016 / 2017 / 2018 / 2019 / 2020)/ MacBook Pro 14インチ ( 2021)/ MacBook Pro 15インチ ( 2016 / 2017 / 2018 ) / MacBook Pro 16インチ ( 2019 / 2020 / 2021 ) / MacBook Air 13インチ (2018 Retina / 2020 )
Microsoft Surface Go / Surface Pro7 / Surface Pro X / Surface Go2 / Surface Laptop Go
SONY VAIO SX12 / VAIO S15 VJS1541 / VAIO Pro PG VJPG131GAL5B
Acer Chromebook 315 / Swift 3 / Swift 5 / Chromebook Spin 311 / Chromebook 712
ASUS Chromebook Detachable CM3 / ROG Flow X13 GV301QE / ROG Zephyrus G14 GA401QH / TUF Gaming A17 FA706QR / Vivobook Pro 14 OLED
DELL XPS13(P54G)/ Inspiron 14 AMD プレミアム
Panasonic Let’s note FV1 CF-FV1MFNCR / Let’s note SV2 CF-SV2MFNCR など
hp Pavilion Aero Laptop 13-be0000 / ENVY x360 13-ay1000 / Victus by HP Laptop など
東芝 dynabook VC72/DP / dynabook S73/DP など
富士通 FMV LIFEBOOK AHシリーズ
Lenovo IdeaPad D330 / IdeaPad L340 / IdeaPad Slim / ThinkBook 14 / ThinkBook 15 / ThinkPad E15
Androidスマホ AQUOS / Xperia / OPPO / Zenfone / Pixel / Redmi など

タイプC、タイプB、タイプA、マイクロUSBの違い

タイプC(USB Type-C)、タイプB(USB Type-B)、タイプA(USB Type-A)、マイクロUSB(micro USB)の見た目の違いを写真で紹介します。

タイプC、タイプB、タイプA、マイクロUSBの違い

タイプC(USB Type-C)は裏表がなく、どちら向きでも挿せるのもメリットです。

両方タイプCまとめ

最初にまとめたように、以下のような基準でUSB Type Cケーブルを選ぶといいでしょう。

スマホや普通スペックのノートPCの充電が目的

  • 60W (3A/20V)
  • USB2.0/最大480Mbps
  • Quick Charge3.0 / QC3.0
  • 価格は1,000円位~1,500円位
MacBookProなどハイスペックPCも充電する

  • 100W (20V/5A)
  • USB2.0/最大480Mbps
  • Quick Charge3.0 / QC3.0
  • 価格は1,500円位~2,000円位
頻繁にデータ転送を行う / モニター出力する

  • 100W (20V/5A)
  • USB3.1(Gen2)/最大10Gbps 以上
  • Quick Charge3.0 / QC3.0
  • 映像出力 可能
  • 価格は1,500円位~

より詳しく知りたい方は「戸田覚:ガジェット【辛口】点数評価」チャンネルの動画がとても参考になりました。ぜひご覧ください。

動画引用元:youtube「【一番わかりやすい】USB-Cケーブルの選び方2022年最新版。USB Type-Cケーブルでもう悩まない!」

↓記事が役立った場合、シェアしていただけると嬉しいです(;O;)↓
下のボタンで簡単にタイトルとURLをコピーできます。

この記事のURLとタイトルをコピーする
  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください