購入したCT125カスタムグッズのまとめはコチラ。

CT125ハンターカブの最高速と坂道での速度。250TR→CBR400R→CT125と比較しても全然不満無し!

CT125-ハンターカブの最高速と坂道での速度。250TR→CBR400R→CT125と比較しても全然不満無し!

CT125ハンターカブが納車されて150kmほど走ったので、CT125ハンターカブのスピード(速度)についてレビューしていきます!

現在、CT125ハンターカブの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。

この記事でわかること

  • CT125の最高速
  • CT125の上り坂での最高速
  • 1~4速ギア毎の最高速
  • CT125と250CCバイクの速度比較
  • CT125と400CCバイクの速度比較
  • 250ccや400ccからの乗り換えで満足できるか

個人的には「CT125は想像以上に速いしよく曲がる!買って損は無し!」と思います。

↓楽天ROOMの機能で自分の装着したカスタムパーツをまとめました!!↓

CT125ハンターカブの速度について

まず最初に言っておきます。

CT125ハンターカブ、想像以上に速いです。

CT125ハンターカブの見た目が好き、機能性が好き「気になるのは速度だけ・・・」という人は、今すぐ注文してもいいかもしれません。

CT125ハンターカブの実力は、私のレビューよりモトチャンプ8月号の方が詳しいと思います。

created by Rinker
¥501 (2021/06/24 08:46:52時点 Amazon調べ-詳細)

CT125ハンターカブの最高速度は9●km/h前後

CT125ハンターカブを平坦な道で走らせた場合の最高速度は9●km/h前後でした。

125ccは高速道路を走れないので、9●km/h前後でも十分なスピードです。

ちなみに8●km/h台後半までは非常にスムーズで、走りだしてすぐに8●km/hに達します。

8●km/hぐらいでもエンジンが「頑張ってるぅぅぅ」って感じの音を立てたりせず、9●km/h前後になると少し頑張ってるかな?って感じになります。

CT125ハンターカブの上り坂での最高速度は7●~8●km/h前後

「CT125ハンターカブで坂道を登るのは大変なのでは・・・」と心配してる方、安心してください!

よくある坂道ぐらいなら余裕で登ります。

普通の人であれば“自転車では立ちこぎでも登りきれない坂道”を登ってみたのですが、やはり7●km/hぐらいまではスムーズに速度がでました。

2速が7●km/hぐらいまで引っ張れるので、急な坂でも余裕があります。

CT125ハンターカブ ギア毎の最高速度

CT125ハンターカブの1速、2速、3速、4速、ギアごとの最高速度・・・気になりますよね。

本来はならし運転期間中にも関わらず・・・試してきましたよ!

ギア 最高速度
1速 40km/h台前半
2速 60km/h台後半
3速 70km/h台後半
4速 90km/h前後

2速~3速はとても使い勝手がいいですね。

マフラーインプレ用に撮影した動画ですが、加速感の参考にどうぞ。

動画引用元:youtube「CT125ハンターカブを武川スポーツマフラーにして最高速UP!排気音とスピードを比較インプレ」

クロスカブ110でスプロケを交換している人も多くいますが、CT125は純正で十分満足できる気がします。

CT125ハンターカブと250cc/400ccバイクの比較

「今、400ccに乗ってるから、今さら125ccの加速では満足できないかも・・・」そんな風に思いつつ、CT125ハンターカブを乗り換え候補に入れている方であれば、おそらく満足できるスペックを持っているのがCT125ハンターカブです。

一般道でも100km以上で突っ走りたい!引っ張られるような加速感がほしい!高速大好き!って人は向いてません。

※比較は250や400の“ギア車”と比べています。

250や400と比べて

  • 軽いので気軽に乗り降りできる
  • ロータリー式なので靴が傷まない
  • ロータリー式なので薄い靴でも平気
  • クラッチがなくブリッピングが容易
  • カーブ前でもたつかない
  • スーパーの買い物袋をかけれる
  • 曲がりやすい

個人的な感想ではありますが、250TRやCBR400Rと比べると、上記のような特徴があります。とにかく曲がりやすいです。

「カーブ前でもたつかない」というのは手でのクラッチ操作がない上にブリッピングが容易だからです。

曲がりくねった山道の場合、過去乗ってきたバイクで一番速く走れます。

CT125/250TR/CBR400Rの馬力の比較

ここ数年で乗っていたバイク3台の馬力の差は以下の通り。直前まで乗っていたCBR400Rと比べると、5分の1ぐらいの馬力ですが、十分に満足できています。むしろ、このぐらいのパワーでいい。

バイク 馬力(PS)
CT125 8.8PS
250TR 19PS
CBR400R 46PS

CT125/250TR/CBR400Rの燃費の比較

ここ数年で乗っていたバイク3台のカタログ燃費と、私の実燃費です。

私は運転が下手なので燃費も悪いわけですが、やっぱりカブはめちゃくちゃ燃費がいいです。

バイク 燃費 実燃費
CT125 61km 60km
250TR 43km 22km
CBR400R 39.7km 28km

ちなみに250TRは友人から貰ったのですが、友人の運転では30kmぐらいの燃費でした・・・

CT125/250TR/CBR400Rの長距離ツーリング性能

ツーリングならCBR400R

長距離ツーリング性能で考えると、CBR400Rが圧勝ですね。パワーにも余裕があり、カウルや風防がついていることで疲れ方は半減、ツーリングがめっちゃ楽です。

250TRは「CT125ハンターカブ+振動が激しい」って感じなので、250TRと比べるとCT125ハンターカブの方が楽です!

見た目はダサいですが、冬や長距離ツーリングの際はデイトナのウィンドシールドを付けるのもありかもしれません。

created by Rinker
デイトナ(Daytona)
¥13,444 (2021/06/24 20:34:05時点 Amazon調べ-詳細)

今度アニメ化されるトネコーケンさんの「スーパーカブ」という小説によると、ウィンドシールドの防風・防寒効果は凄まじいらしいです。

納車までの間、カブ関係のことに触れていたくて小説「スーパーカブ」をオーディブルで聞いてました。ちなみにオーディブルにある作品で個人的にオススメなのは「宝島」「火車」「ツリーハウス」「バビロンの大富豪」。本を読む時間のない人でも耳で聞けるし、単純に楽しいのでオススメです!

CT125ハンターカブ、体感的には250ccと同じぐらいのスピードで走れています

CT125ハンターカブ、体感的には250ccと同じぐらいの速度感です。私だけがそう感じたわけではありません。

友人が状態の良いGB250クラブマン(30PS)に乗っており、一緒にツーリングした際、互いに乗り換えて試しましたが、やはり速度感は同じぐらいでした。

おそらく差が出るとすれば9●km/h~1●●km/hの伸びぐらいかと思います。

CT125ハンターカブの最高速チャレンジ動画

webオートバイさん恒例企画で、可愛い女性がCT125 ハンターカブ最高速チャレンジを行っていました!

動画引用元:youtube「【最高速】HONDA CT125 ハンターカブで最高速チャレンジ!(ライダー:平嶋夏海)」

CT125ハンターカブの速度感は初心者・中級者にはちょうどいい

CT125ハンターカブ、とにかく運転しやすいバイクです。250ccと同じぐらいの速度感なので、パワー不足も感じません。

私はパワーがなさすぎてもありすぎても、街中や山道では走りづらいと思っていて、例えばCBR400Rで山道に行ってもその性能を全然発揮するライディングスキルが私にはありませんでした。

直線で飛ばす→カーブで減速 の繰り返しで、ただの鉄の塊でした。細かいカーブが連続する道では本当にトロかったと思います。

しかしCT125ハンターカブは車体が軽く、車体が短い(?)、そして足回りがいいのか、とにかく曲がりやすいんです。リトルカブ→TW225→250TR→CBR400Rと乗ってきましたが、ここまで機動性が高いと感じたバイクは本当に初めてです。

ギアチェンジのしやすさも相まって、しっかりとカーブを攻めることができます。

その上で、荒れたダートにもガンガン入っていけるので、本当にもう・・・大満足のバイクです。

試乗程度ではCT125ハンターカブの良さはわからないかもしれません。おそらく5時間ぐらい乗った上で、山道も走ってみればわかると思います。

とにかく・・・CT125ハンターカブ、買って損はないバイクです!

購入までの間、特集本などを読んでワクワクを楽しむのもありですね。

ハンターカブ ~ ホンダ CT125 のすべて ~ ’20‐’21 (モトチャンプ別冊)
created by Rinker

CT125ハンターカブで高速道路を走るなら

CT125ハンターカブが発売されて約1年、高速道路を走りたいと考えている方も多いようです。

CT125ハンターカブで高速道路を走るために必要なパーツや費用をまとめました。
CT125ハンターカブで高速道路を走行するなら181ccボアアップ一択?143ccオイルクーラー問題や維持費の違いなど調べた備忘録

↓楽天ROOMの機能で自分の装着したカスタムパーツをまとめました!!↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください