購入したCT125カスタムグッズのまとめはコチラ。

親知らず抜歯後のドブ臭い口臭を予防。ドルツとコンクールFで改善しました

親知らず抜歯後のドブ臭い口臭をドルツとコンクールFで改善しました

親知らずを抜いて口臭がドブ臭くなった人、普段から不快な口臭をまき散らしている人、集合してください。

単刀直入に言います。ドルツで奥歯の周辺に詰まった食べカスをかきだせば治ります!その後はマウスウォッシュのコンクールFでしっかりとうがいすれば、臭いはほとんど気にならなくなるでしょう。

親知らず口臭対策に必要な物

  • パナソニック「ドルツ」
  • ウエルテック「コンクールF」

親知らず抜歯後のドブ臭い口臭を改善した方法を細かくご紹介します。ドルツとコンクールFは親知らず抜歯直後だけでなく、ずっと活用できる口臭ケア用品なので買って損無しです!

親知らず抜歯後の口臭の原因

親知らず抜歯後の口臭の原因は、下の親知らずを抜いた際、抜歯したことによりできた「穴」に食べカスが詰まり発酵したことによるものがほとんどかと思われます。

下の親知らずを抜いた際にできる「穴」は本当に食べカスが詰まりやすいです。なので、親知らず抜歯前までは食べカスが詰まっていなかった人でも、抜歯から数週間~数ヶ月の間は食べカスが詰まりやすい状態が続くことがあります。(私は抜歯から2ヶ月目ですが、未だにドルツをすると食べカスが出てきます。)

簡単に食べカスが詰まっているか確認する方法

「自分の口臭の原因はそれかも・・・」と思った方は、お風呂場でシャワーを口に当てながら、口に指を突っ込んで親知らずが生えていた場所、奥歯周辺を指先で触ってみてください。

奥歯のあたり、親知らずを抜歯した場所を指先で触りゴロゴロっと食べカスがでてきたら、口臭の原因はそいつです。

数日間溜まり発酵した食べカスの場合、本当に不快な臭いがしますので嗅がないようにしましょう。

奥歯の周辺に食べカスが詰まっていても気付きづらい

「奥歯の周辺に食べカスが詰まっているならすぐ気付く」と思われる方も多いとは思いますが、意外に気付きません。とくに親知らず抜歯直後の場合、痛みなどもあって奥歯周辺の食べカスの詰まりには気付きづらいです。

親知らず抜歯から日が経っても、奥歯周辺に食べカスが詰まっているかどうかはわかりづらいので、要注意です。おそらく、親知らずを抜いていなくても食べカスが詰まりっぱなしになっている人もいるかと思います。

まずは、「シャワーを当てながら指先で探る」を試して、食べカスがでてこないか確認してみましょう。

普通に歯磨きしただけでは食べカスは追い出せない

親知らず抜歯後は、親知らずがあったあたりが凹んでいますが、そこに溜まった食べカスは普通に歯磨きしただけでは出てきません

人によってはシャワーと指で全部かき出せる可能性もありますが、私の場合はシャワーと指だけでは不十分でした。「シャワーと指で全部かき出せてスッキリ」と、食べカスを全部かき出したつもりでも、ドルツをしてみたらまだまだ出てきます・・・

親知らず抜歯後の口臭を解決するために必要な道具

親知らず抜歯後のドブ臭い口臭、そしてその後のオーラルケアにも役立つ道具がパナソニック「ドルツ」とウエルテックのマウスウォッシュ「コンクールF」です。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥25,000 (2021/06/24 16:29:21時点 Amazon調べ-詳細)

パナソニック「ドルツ」はコードレスがオススメ

ドルツは水流で汚れを押し出し洗い流すジェットウォッシャーです。ドルツがあれば、親知らず抜歯後に詰まる食べカスを水流で押し出すことができます

ドルツは水流の強さを調整できますが、さすがに抜歯した当日などは控えましょう。かさぶた代わりになる血だまりを洗い流してしまう可能性があります。腫れや痛みが引いた日からドルツを始めてみてください。


動画引用元:youtube「お風呂でも使える充電式!ジェットウォッシャードルツ(EW-DJ52)商品紹介動画【パナソニック公式】」

ドルツで親知らず周辺・奥歯周辺を掃除している方は多いようです。

親知らずを抜いたあとに使い始めました。抜いた箇所の食べカスがキレイに取れるので重宝しています。

親知らずが生えてきてそこの掃除が困難だったのでこれ買って本当によかったです。衛生士さんには月に一度しかみて貰えないのですぐに汚れて腫れてしまっていたんですが、こちらを購入して快適です。

電動歯ブラシと歯間ブラシを使用したあとに洗い流す感じで使っていますが、歯茎がキュッとなり、疲れると軽い歯周病になる親知らずの部分も臭いがすっきりします。

口コミ引用元:amazon「パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ コードレス 白 EW-DJ52-W」

ドルツは以下のようなタンク式もありますが。私はタンクを置くスペースがないこと、置けるとしてもタンクは置きたくないのでコードレスのドルツにしました。

タンク式のドルツ

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥28,000 (2021/06/24 16:29:22時点 Amazon調べ-詳細)

私の購入したタンク一体型コードレスのドルツ

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥25,000 (2021/06/24 16:29:21時点 Amazon調べ-詳細)

タンク一体型のドルツは1回につき200mlの水を入れることができます。私の場合は400mlの水(2回分)で入念に掃除をしています。水はすぐに補充できるので、タンクに入る水が少ないというのは全然ストレスになりません。

私はお風呂に入った時にドルツをしています。

ドルツのコードレスと据え置きの違い

ドルツのコードレスと据え置きの違いについてわかりやすいamazonレビューがありましたのでご紹介いたします。どちらも十分に役に立ちますので、あとは好みですね!

普段コンセントに繋いで使用するタンク式のEW-DJ71-Wを使用しています。
使ってみて感じた違いなどを書いていきたいと思います。

まずコードレス式なのでコンセントに繋ぐ必要はありません。
また防水仕様になっているためお風呂場でも使用可能で、コードレスなので持ち運びも可能です。
本体もコンパクトなのでコンセント式ほど邪魔になりません。

カタログ上では
コンセント式がレベル10で647kPa、コードレス式がレベル5で647kPaと水圧に関しては同じです。
振動数はコンセント式が約1900回、コードレス式が約1600回と若干の差があります。
水が満タン状態でコンセント式が1分55秒、コードレス式が60秒です。
ただ実際には完全に満タンに入れられる訳ではないので、この秒数より少し短い気がします。

使用してみた感想としては、カタログ上ではほぼ差がないですが、やはりコンセント式の方が水流が強く感じます。
また、コードレス式は若干強弱にムラのような物があり強さが一定ではありませんでした。

洗面所に設置して移動しない使い方をされる方はコンセント式
お風呂場で使用したり、どこかに持ち運んだりする場合はコードレス式を購入されると良いと思います。

口コミ引用元:amazon「パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ コードレス 白 EW-DJ52-W」

マウスウォッシュはリステリンよりコンクールF

私はリステリン大好き人間で、普段から「薬用リステリン マウスウォッシュ トータルケアプラス」を愛用していました。

しかし、親知らず期間中に試してみたウエルテックのマウスウォッシュ「コンクールF」の方が、口臭予防に効果があったように感じています。

コンクールFの使い方はコップに50ml程の水を入れて、コンクールFを5~10滴垂らしてうがいをするという感じなので、コスパ的にもコンクールFの方が良いかもしれません。

また、コンクールFはリステリンのように「味」や「風味」がほとんどなく味や風味が口に残らないので、食事前はコンクールFの方がいいですね。

リステリンで十分満足されている方は、リステリンでもいいですね!

まとめ。口臭がキツイ人はドルツやマウスウォッシュを試しましょう

ドブ臭い口臭は、異性だけでなく同性からも嫌がられます。口が臭くていいことなんてありません。

親知らずの抜歯後だけでなく、普段から口臭がドブ臭い人はドルツやマウスウォッシュを試してみてください。

食べカスが奥歯のあたりに詰まって発酵しているのにマウスウォッシュをしても臭いは無くなりませんので、まずはドルツから試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください