購入したCT125カスタムグッズのまとめはコチラ。

アパートやマンションでリングフィット・フィットボクシングをするなら5cmの防音マットがおすすめ。足音がうるさいので騒音対策をしましょう!

アパートやマンションでリングフィット・フィットボクシングをするなら5cmの防音マットがおすすめ。足音がうるさいので騒音対策をしましょう!

アパートやマンションでリングフィットアドベンチャーやフィットボクシングをする場合、下の階への騒音気になりますよね。とくに賃貸物件は音が響きやすいです。

結論から言うとマットを敷かずにやった場合、普通にうるさいし、響きます。

さらに言うと「リングフィット マット」とかで検索して真っ先に出てくる8mm厚のマットじゃ、騒音・防音対策としては物足りません。無いよりはマシ、ぐらいです。

私は、一般的な8mm厚よりさらに分厚い10mm(1cm)厚のヨガマットを購入しました。しかし、音は気になるし滑るしで、「KaRaDaStyle 180cm×80cm×5cmのスポーツマット」という5cm厚の物に買替えたのですが、そのマットがめっっっっっっっっっっちゃ良かったので紹介します。5mmじゃなくて5cmです!

リングフィットアドベンチャーやフィットボクシング用にマットを買おうとしている方、安物買いの銭失いにならないように、しっかりと検討してみてください!

実際の足音比較動画も準備したので参考にしてくださいね!


動画引用元:youtube「リングフィットやフィットボクシングをアパートやマンションでする際の騒音対策におすすめの防音マット!1cmと5cmの徹底比較です。」

「リングフィットアドベンチャー」や「フィットボクシング」はうるさいし音が響く

リングフィット、フィットボクシング、どちらも1家に1つは買っておきたい有能ゲームなのですが、プレイ中、どうしても足音が響きます。

なので、アパートやマンションでプレイするなら防音対策は必須です。

リングフィットアドベンチャー
created by Rinker
フィットボクシング2
created by Rinker

ちなみに「気楽にダイエットしたい」「まずはカロリーが消費できればいい」という場合は、フィットボクシング2からやってみた方がいいと思います!1セットが短時間なので、気楽にやれます。

物足りなかったマット「10mm厚のヨガマット」

「リングフィットアドベンチャー」「フィットボクシング」「ストレッチ」全ての用途で物足りなかったマットです。よくある厚さ10mmで軽い素材のマットです。販売者様に迷惑をかけるとよくないので、リンクは貼りません。

レビューは3000件以上あり、評価も悪くないので、使い方によっては良いマットなのかもしれません!私はリングフィットやフィットボクシングには向いてないと感じました。

メリットは「安い」ことぐらいで、デメリットは「滑る」「狭い(幅60cm)」「薄いのでストレッチによっては普通に痛い」「音が響く」「クルクルしないといけなくて地味に片付けるのが面倒」です。

騒音対策におすすめのマット「KaRaDaStyleの180cm×80cm×5cmのスポーツマット」

KaRaDaStyleマット180×80×5cm
created by Rinker

フィットボクシング、リングフィットをするなら色々な面で、圧倒的にこちらのマットがオススメです。

簡易的ベッド的な、折りたたみマットレスみたいなルックスですが、しっかりとスポーツマットです。

適度な硬さがあり、70kgの人間が乗っても足が沈み込みすぎることがありません。実際にリングフィットアドベンチャーやフィットボクシングに使っています。

また、ヨガやストレッチの際に一点に体重がかかるポーズをしても痛くありません。同じKaRaDaStyleでは60cmのタイプも売っていますが、80cmがオススメです。

60cmだと「フィットボクシング」「リングフィット」「ストレッチ」ではみ出すことがあるので。色々なポーズがある「リングフィット」であっても、80cmあると横向きのまま8割ぐらいは完結できます。

フィットボクシングの場合は、男性の場合60センチだと足幅(スタンス)に不安があります。

「KaRaDaStyle 180cm×80cm×5cm スポーツマット」

メリットは
「PUレザーのような質感なので滑らない」
「防音性が高い(床に響かない)」
「幅が広い(幅80cm)のでマットを縦向きに変えたりする必要が無い」
「折りたたみが簡単で片付けやすい」

デメリット
「値段が少し高い」

です。

賃貸物件は構造的に分譲以上に音が響きやすいので5cmをオススメします。

10mm(1cm)マットと5cmマットを動画で比較

リングフィットとフィットボクシングの動きを動画撮影しましたので、確認してみてください。以下のような構成で撮影しました!

■1cmと5cmの厚みの違い
■テップで音の響きを比較(体重48kg⇒75kg)
■ステップで音の響きを比較(別角度)
■滑りやすさ比較
■60cmと80cmの横幅の違い
■収納しやすさの違い

10mm(1cm)でも問題ないと感じるのであれば、そちらでもいいと思います!


動画引用元:youtube「リングフィットやフィットボクシングをアパートやマンションでする際の騒音対策におすすめの防音マット!1cmと5cmの徹底比較です。」

2 Comments

やわらか

こちらの記事を参考にオススメの5cmマットを購入しました。購入前は「分厚いから沈み込んだりして動きにくいのでは?」と迷っていましたが、使ってみたらそんなこともなく、今ではとても快適にリングフィット・フィットボクシングがプレイできています。特にマンションでのフィットボクシングは、ステップが解放されたら必須だと感じています。とても良い買い物ができました。ありがとうございました。

返信する
gurume0129

コメントありがとうございます。
お役立ていただけたとのことで、こちらも嬉しく思います。
今まさにこちらのマットを使ってストレッチをしていたところです。
KaRaDaスタイルさんのマットは表面のPUレザーの張り感が良いですよね。
高反発具合が絶妙でリングフィット・フィットボクシングにもうってつけですが、ヨガやストレッチで膝やカカトをついた時に痛いという場合も役立つので、ぜひストレッチも行って疲れた体を労ってあげてくださいね!

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください