アパートやマンションでリングフィット・フィットボクシングをするなら5cmの防音マットがおすすめ。足音はうるさいので騒音対策をしましょう!

アパートやマンションでリングフィット・フィットボクシングをするなら5cmの防音マットがおすすめ。足音がうるさいので騒音対策をしましょう!

リングフィットやフィットボクシングをしたいけど・・・

  • 「集合住宅なので下階や隣室への近所迷惑にならないか心配」
  • 「賃貸アパートやマンションの壁が薄いので不安」
  • 「購入した騒音対策マットが役に立たなかった」
その悩み、この記事と私が撮影した検証動画で解決します!

まだリングフィット アドベンチャーやフィットボクシング(Fit Boxing 2)を購入していない方へお知らせします。

マットを敷かずプレイした場合、普通にうるさいうえに下階へ響きます。

さらに、一般的な8mmや10mmの厚さのヨガマットでは、プレイ中の騒音・防音対策としてはあまり役に立ちません。「無いよりはマシ」程度です。

10mm厚のヨガマットから50mm(5cm)厚のマットに買い替えた私が、全力でおすすめのマットをご紹介します。

リングフィットアドベンチャーやフィットボクシング用にマットを買おうとしている方、安物買いの銭失いにならないように、しっかりと検討してみてください!

まずは実際の足音比較動画をご覧ください。

動画引用元:youtube「リングフィットやフィットボクシングをアパートやマンションでする際の騒音対策におすすめの防音マット!1cmと5cmの徹底比較です。」

「リングフィットアドベンチャー」や「フィットボクシング」はうるさいし音が響く

リングフィット、フィットボクシング、どちらも一家に1つは買っておきたい素晴らしいゲームなのですが、プレイ中はどうしても足音が響きます。

なので、アパートやマンションなどの集合住宅でプレイするなら防音対策は必須です。

リングフィットアドベンチャー
created by Rinker
フィットボクシング2
created by Rinker

ちなみに「気楽にダイエットしたい」「まずはカロリーが消費できればいい」という場合は、フィットボクシング2がおすすめです!

リングフィットと比べて1セットが短時間なので、気楽に運動できます

コントローラーが手から落ちたりするのが不安な場合はこちら。ジョイコンって壊すと高いので・・・

Fit Boxing コントローラー グリップ
created by Rinker

物足りなかったマット「10mm厚のヨガマット」

動画内の青いマットが10mm厚のマットです。

「リングフィットアドベンチャー」「フィットボクシング」「ストレッチ」全ての用途で物足りませんでした。よくある厚さ10mmで軽い素材のマットです。販売者様に迷惑をかけるとよくないので、リンクは貼りません。

レビューは3000件以上あり、評価も悪くないので、使い方によっては良いマットなのかもしれません!私はリングフィットやフィットボクシングには向いてないと感じました。

メリット

  • 「安い」
デメリット

  • 滑る
  • 狭い(幅60cm)
  • 薄いのでストレッチによっては底づきして痛い
  • 衝撃を吸収しきれずドンドンと音が響く
  • クルクルしないといけなくて片付けるのが面倒

防音・騒音対策におすすめのマット「KaRaDaStyleの180cm×80cm×5cmのスポーツマット」

KaRaDaStyleマット180cm×80cm×5cm
created by Rinker

アパートやマンションなどの集合住宅・賃貸物件でリングフィット・フィットボクシングをプレイするなら絶対にこちらのマットがおすすめです。

防音性だけでなく様々な魅力があります!

メリット

  • 防音性が高い(足音が響かない)
  • 折りたたみが簡単で片付けが楽
  • 幅が広い(幅80cm)のでマットを縦向きに変えたりする必要が無い
  • PUレザーのような質感なので滑らない
  • さっと拭けて清潔に保てる
デメリット

  • 値段が少し高い

【高反発素材】衝撃を吸収し下階や隣室に気兼ねなく運動できる

賃貸・分譲に関わらず「フィットボクシング」「リングフィット」その他エクササイズをする際の騒音問題は避けては通れません。

戸建ての2階であっても同じこと。

KaRaDaStyleの5cm高反発マットはamazonレビューなどでも多くの人が防音性を高く評価しています。「木造戸建ての2階でリングフィットしたけど下階の家族は気付いていなかった」というレビューもあります。

私の動画を観てもわかるように薄いマットと比べて音や振動をしっかり吸収するので、賃貸アパート・分譲マンションなどの集合住宅や戸建ての2階で運動する方には心強い味方になってくれます。

注意
集合住宅での「フィットボクシング」「リングフィット」は騒音対策必須

【5秒で片付け可能】自宅で運動を継続するなら「気楽さ」は最重要

KaRaDaStyleのマットは折りたたみ式のマットレスのような形状なので、5秒ぐらいで簡単に片付けることができます。

さっと出してさっと片付けられ、立て掛けておけば邪魔にならない、この気軽さは運動を継続するための強い味方です。

【骨が痛くない】底づきによる尾てい骨・膝・肘の痛みを防ぐ

5cmの厚みで適度な硬さのある高反発マットは体重100kgの人が乗っても底づきしません

運動・筋トレ・ヨガの際、ポーズによっては尾てい骨・膝・肘など一点に体重がかかってしまいます。

薄いマットでは体重がかかった尾てい骨・膝・肘などが沈み込んで床に底づきしてしまい、痛い思いをすることも。

KaRaDaStyleのマットは5cmの厚みと高反発素材で沈みすぎることもなく底づきもしません。なので、痛い思いをせずに運動できます

【幅広ではみ出さない】はみ出すストレスが減る

KaRaDaStyleマット180cm×80cm×5cm
created by Rinker

上記のマットは幅が80cmあります。一般的なマットは幅が60cmのものが多いのですが、「フィットボクシング」「リングフィット」「ストレッチ」色々な場面で足がはみ出します

フィットボクシングのファイティングポーズの際の足のステップ、リングフィットで課せられる課題、ストレッチやヨガのポーズなど・・・

足がはみ出すのはとてもストレスになるうえに、フィットボクシングに関しては危険です。ステップした段差があると、最悪転ぶことも。

マットの幅が80cmあれば、ほとんどのゲームやストレッチも問題なく行えます。幅が60cmのマットだった頃は、リングフィットの際は、マットを縦にしたり横にしたりと回転させて使っていて、本当に面倒でした。

とくに男性の場合は、フィットボクシングやストレッチの際、60cmじゃ足りない方がほとんどだと思うので注意が必要です。

最強の有酸素運動HIITなどをするかもしれないなら100cm幅あるとさらに安心ですね。

KaRaDaStyleマット180cm×100cm×5cm
created by Rinker

【滑らない&清潔に保てる】PVCレザー

KaRaDaStyleのマットははカバーがPVCレザーなので、ウレタンマットのようにスルスルツルツル滑ることがありません。しっかりと固定されます。

またアルコール除菌ティッシュでさっ拭くことができるので、お手入れ簡単で清潔に保てます

10mm(1cm)マットと5cmマットを動画で比較

リングフィットとフィットボクシングの動きを動画撮影しましたので、確認してみてください。以下のような構成で撮影しました!

  1. 1cmと5cmの厚みの違い
  2. ステップで音の響きを比較(体重48kg⇒75kg)
  3. ステップで音の響きを比較(別角度)
  4. 滑りやすさ比較
  5. 60cmと80cmの横幅の違い
  6. 収納・片付けやすさの違い

動画を観て、10mm(1cm)でも問題ないと感じるのであれば、そちらでもいいと思います!

動画引用元:youtube「リングフィットやフィットボクシングをアパートやマンションでする際の騒音対策におすすめの防音マット!1cmと5cmの徹底比較です。」

サイレントモードでも音は気になるうえに商品カロリがー低い

リングフィット アドベンチャーには騒音対策用として「サイレントモード」があります。

しかし、サイレントモードは足踏みなどの動作がスクワットのような動きに変更されるものの、その他の動きで音が発生してしまうので、やはり騒音は気になります

サイレントモードでは消費カロリーが4~5割減

「痩せたい・ダイエットしたい」と思いリングフィットをやる方にとって消費カロリーは重要ですよね。

通常モードに比べサイレントモードは消費カロリーが40%から50%減ってしまいます。

同じ時間のプレイ「通常モード」で消費カロリーが100の場合、サイレントモードだと50~60ぐらいになります。

時間効率やあまり騒音対策にならない点を考えると、サイレントモードでのプレイはおすすめできません。

まとめ&効率を良くするためにおすすめの物

マンション・アパートでリングフィットやフィットボクシングをするためにはマットが必要です。

マット無しでプレイすると下階に音が響き苦情に繋がる可能性もあります。

私がおすすめしたマットじゃないにしても、防音マットでの騒音対策は必ず行って、安心してプレイしてくださいね。

おすすめプロテイン

また、運動を毎日やるのであれば個人的にはプロテインなどをおすすめします。体作りに必要な栄養素が飲むだけで簡単に摂取できるので。

粉で購入したほうが、コンビニとかでチョコチョコ買うより安いのと、単純に味が良いです。

サバス、マイプロテインなど試しましたが、コスパと味を考えて個人的に一番オススメなのはビーレジェンドです。

コラボ含め完成度の高い様々なテイストがありますが、とくにミルキーココアが一番ハマりました。

ビーレジェンド ミルキーココア
created by Rinker

水で溶かしたとしても嫌なプロテイン臭さなどなく、牛乳やアーモンドミルクで溶かすともはやココアと変わらず美味しいです。個人的には水でも美味しいです。

1kgタイプを3,980円で購入した場合、1杯(30g)あたり120円となります。

成分(30gあたり) 数値
エネルギー 119.4kcal
タンパク質 20.6g
脂質 2g
炭水化物 4.8g
食塩相当量 0.2g
ビタミンC 42.3mg
ビタミンB6 1.4mg

定番のBCAA

日常的に飲むドリンクとしておすすめなのが、エクステンドのBCAAですね。(かなり有名なので紹介する必要がないかもしれませんが)

単純にジュースとしても十分に美味しいです。低カロリーかつ栄養もとれるのでおすすめ。

人気の味はグレープ、個人的に好きなのはパイン(トロピックサンダー)です。パイン飴みたいな味で、クエン酸をちょっと足すと味が引き締まって美味しいですよ!

エクステンド BCAA
created by Rinker

エクステンドのBCAA、私は1スクープで1リットル分作るのが丁度いいと思います。

90スクープ(1.25kg)タイプを6,000円で購入した場合、1リットルで66円、1杯(200ml)あたり13円となります。

6 COMMENTS

やわらか

こちらの記事を参考にオススメの5cmマットを購入しました。購入前は「分厚いから沈み込んだりして動きにくいのでは?」と迷っていましたが、使ってみたらそんなこともなく、今ではとても快適にリングフィット・フィットボクシングがプレイできています。特にマンションでのフィットボクシングは、ステップが解放されたら必須だと感じています。とても良い買い物ができました。ありがとうございました。

返信する
gurume0129

コメントありがとうございます。
お役立ていただけたとのことで、こちらも嬉しく思います。
今まさにこちらのマットを使ってストレッチをしていたところです。
KaRaDaスタイルさんのマットは表面のPUレザーの張り感が良いですよね。
高反発具合が絶妙でリングフィット・フィットボクシングにもうってつけですが、ヨガやストレッチで膝やカカトをついた時に痛いという場合も役立つので、ぜひストレッチも行って疲れた体を労ってあげてくださいね!

返信する
みっちゃん

まさに薄手のヨガマットしっくりきてなかったので、動画とても参考になりました。
リングフィットの防音もですが、ヨガしてる時の底付きで痛かったのが解消されて良かったです。ありがとうございます。

返信する
モチムギ

コメントありがとうございます。
自分もリングフィット以上にストレッチの際に痛くなくなったのがとても良かった点です。
このマットで運動頑張りましょう!

返信する
匿名

60cm、フィットボクシングには確かに微妙に足りませんでした。たまに足が落ちるのがストレスで80cm買い直しました。
勉強代と思って割り切ります。

返信する
モチムギ

コメントありがとうございます。
大人の場合、60cmだと足がはみ出してしまう可能性高いですね。
これからもフィットボクシング頑張ってください(^^)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください