ラップを置く場所が無い狭いキッチンに!強力マグネットで冷蔵庫に吊り下げられるキッチンペーパーホルダーで収納。

強力マグネットで冷蔵庫に吊り下げられるラップ・キッチンペーパーホルダーで整理整頓。収納が少ない狭いキッチンにオススメ。

我が家ではキッチンの吊り戸棚部分にサランラップ、アルミホイル、クッキングシートなどを収納していたんですが、高い場所にあることから取り出しにくいしうまく収納できないし長年のプチストレスになっていました。

吊り戸棚用の仕切りなどを探してはみましたが、しっくりくるものもないしサイズがぴったりのものも見当たらず。ご飯を冷凍する際などに頻繁に使うラップだけでもどうにかできないかと思い、冷蔵庫にマグネットでつけるラップホルダーを物色。

友達からオススメされた山崎実業の人気シリーズ「tower(タワー)」の「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー」と「マグネット冷蔵庫サイドラック」がめっちゃ良かったのでご紹介します。

・マグネット(磁石)の強さ
・コストコなど大きなキッチンペーパーも使えるか
・「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー」と「マグネット冷蔵庫サイドラック」のサイズの違い
・タワー(tower)とプレート(Plate)の違い
・実勢価格の最安値など

などをまとめます。

マグネット(磁石)の強さ

私はマグネット冷蔵庫サイドラックを購入したのですが、マグネットはかなり強く、通常使用で落ちるなんてことはありません。ズラすのが難しいぐらい、ビッチリ貼付きます。

マグネットキッチンペーパー&ラップホルダーも同じ強さのマグネットです。

下手ですが、動画を撮ってみました。

動画引用元:youtube「タワー(tower) 「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー」と「マグネット冷蔵庫サイドラック」のマグネット強度確認用動画」

「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー」と「マグネット冷蔵庫サイドラック」の違い

「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー」と「マグネット冷蔵庫サイドラック」の違いは幅・奥行き・高さ・価格です。一覧表にしないと見にくいので一覧にします。

(キ)(冷)と略して比較します。

項目 (キ) (冷)
29cm 24.5cm
奥行 8cm 6.5cm
高さ 20cm 34cm
耐荷重 約2kg 約4kg
価格 2,750円 3,080円

※価格は2021年6月時点、楽天市場での送料無料最安価格

【tower】マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー
created by Rinker
【tower】マグネット冷蔵庫サイドラック
created by Rinker
サイズの違い

  • 幅はマグネットキッチンペーパー&ラップホルダーの方がラップ1本分広い
  • 奥行きはマグネットキッチンペーパー&ラップホルダーの方がファッション誌1冊分ぐらい深い(ラップ類の後ろにレシピ本などを置くことができる)
  • 高さはマグネット冷蔵庫サイドラックの方がキッチンペーパーホルダーもう1枠分ほど高い
  • どちらもコストコなどの大きめキッチンペーパーも取付け可能

ちなみに・・・写真にある透明のラップケースは無印のものですが、安いラップの巻き戻りや、スパっと切れないなどのストレスが解消されるのでかなりオススメ。

【無印】ポリプロピレンラップケース
created by Rinker

現状、詰め替え用ラップで安いものは売っていないので、普通のラップの中身を取り出していれています。

違いを動画で確認

「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー」と「マグネット冷蔵庫サイドラック」、動画で使用イメージをしてみてください。ラップ類がここに収まるだけでも、キッチンが結構スッキリしますよ。

マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー タワー


動画引用元:youtube「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー タワー」

マグネット冷蔵庫サイドラック タワー


動画引用元:youtube「マグネット冷蔵庫サイドラック タワー」

山崎実業 タワー(tower)とプレート(Plate)の違い

タワー(tower)やプレート(Plate)はどちらも山崎実業のブランド(シリーズ)なんですが、購入検討中に検索していると、全く同じ造りの商品なのに、タワー(tower)のものとプレート(Plate)のものがありました。

【tower】マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー
created by Rinker
【Plate】マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー
created by Rinker

様々な紹介で解説されていたタワー(tower)とプレート(Plate)の違いは以下の通りですが、商品によって様々で、基本的には「色味が少し異なる」「滑り止めの有無」などの違いがあります。

艶有り、艶無しで分けている

表面のホワイトやブラックの塗装について、商品によってはタワーは艶有り、プレートは艶無し塗装で分けています。

材質が「スチール(粉体塗装)」の場合、艶有り・艶無しの棲み分けが行われているという情報がありました。

材質によってはプレートでも艶有りの場合もあり、商品によって様々。一概にシリーズの違いで艶の有無が変わるわけではありません。

材質が個人的には、上位モデル扱いされているタワーを買っておけば間違いないかなと思っています。

カラーバリエーションが異なる

例えば「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー」の場合、タワーはホワイトとブラックの2色展開、プレートはホワイトのみとなっています。

【tower】マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー
created by Rinker
【Plate】マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー
created by Rinker

カラーの違いはバリエーションだけではありません。

アイテムによって、同じホワイトでもタワーとプレートで少し色味が違ったり(プレートの方が黄色みが強いなど)、滑り止めのシリコンの色が違うといった分け方をしているようです。

滑り止めの有無

タワー・プレートの「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー」を公式サイトにてじっくりと見比べてみました。

形・サイズ・耐荷重などは一緒ですが、プレートにはキッチンペーパーホルダーの先端にシリコン製の滑り止めがあり、タワーにはありません。

商品によってはこのような違いがあるようです。

【山崎実業公式】マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー プレート

【山崎実業公式】マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー タワー

タワーよりプレートの方が安い?

同じ商品でもタワー(tower)シリーズの方がプレート(Plate)よりも価格が高い、といった話もありますが、先程の「マグネットキッチンペーパー&ラップホルダー」などをみる限り、実勢価格は変わりません

どちらも送料込みで2,750円ぐらいが最安値になります。

キッチンが狭く収納が少ない場合はマグネット棚を有効活用しましょう

今回はラップなどを収納できる「マグネット冷蔵庫サイドラック」を紹介しましたが、タワーシリーズにはマグネットで貼付けできる調味料おきなど様々な便利グッズがあります。

マグネット キッチン棚
created by Rinker

スマホを置いてレシピや動画を観ながら家事もできる優れもの。キッチンが狭い場合は是非マグネットで貼付けられる収納を試してみてください!おすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください